RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

1人1行ずつ書いてって感動的な小説作るぞ(何レスしても可)

1:2014/01/01(水) 22:24:03.51 ID:

その晩は雪が降っていた。僕は
2:2014/01/01(水) 22:24:25.44 ID:
う○こした
3:2014/01/01(水) 22:24:32.24 ID:
キメ顔でそう言った
5:2014/01/01(水) 22:24:54.83 ID:
テキーラ!!
6:2014/01/01(水) 22:25:01.29 ID:
でも
8:2014/01/01(水) 22:25:19.33 ID:
そんなんじゃだめ
12:2014/01/01(水) 22:26:57.06 ID:
ここまで聞いて僕は言ってやった。
13:2014/01/01(水) 22:26:57.91 ID:
さようなら…
15:2014/01/01(水) 22:27:56.22 ID:
そいつ男同士です
16:2014/01/01(水) 22:28:31.38 ID:
新しい時代の幕が開け、
17:2014/01/01(水) 22:28:37.94 ID:
やっぱり僕のしていたことは間違っていなかったようだ何故なら
18:2014/01/01(水) 22:29:00.94 ID:
この世には男しかいなくなった。
19:2014/01/01(水) 22:29:16.76 ID:
そしてぼくはバベルの塔を降臨させこういったのだ
20:2014/01/01(水) 22:29:26.89 ID:
谷亮子は
21:2014/01/01(水) 22:29:28.12 ID:
やべえ!このままじゃうんこ漏れちまう!
23:2014/01/01(水) 22:29:50.04 ID:
と叫んだものの、
24:2014/01/01(水) 22:30:00.99 ID:
もらした
25:2014/01/01(水) 22:30:27.94 ID:
というより漏れたのだ
26:2014/01/01(水) 22:30:28.77 ID:
それでも谷亮子は
27:2014/01/01(水) 22:30:39.73 ID:
あの夏
28:2014/01/01(水) 22:30:49.27 ID:
そんなある日
29:2014/01/01(水) 22:31:06.37 ID:
つまり
30:2014/01/01(水) 22:31:07.62 ID:
神に忠誠を誓った
34:2014/01/01(水) 22:31:44.74 ID:
悟りを開こう
35:2014/01/01(水) 22:31:51.12 ID:
我は童貞なり
36:2014/01/01(水) 22:31:54.33 ID:
紙が無いから
37:2014/01/01(水) 22:31:57.30 ID:
谷とともに神に
38:2014/01/01(水) 22:31:59.46 ID:
しかし明日は
40:2014/01/01(水) 22:32:16.69 ID:
それでも信じていた
41:2014/01/01(水) 22:32:20.33 ID:
とりあえず死んだ
42:2014/01/01(水) 22:32:49.93 ID:
そしてザオラル
43:2014/01/01(水) 22:32:52.15 ID:
谷亮子とセッ○ス
44:2014/01/01(水) 22:32:53.81 ID:
そう、織田信長は言うと、
45:2014/01/01(水) 22:32:56.81 ID:
ハッピーバースデー俺
47:2014/01/01(水) 22:33:20.96 ID:
皆殺しじゃああホトトギス
49:2014/01/01(水) 22:33:31.30 ID:
エーミールは言った
50:2014/01/01(水) 22:33:31.38 ID:
生と死が交わり最強に見えた
51:2014/01/01(水) 22:33:54.14 ID:
その刹那
52:2014/01/01(水) 22:33:59.28 ID:
エヴァは神作だわ!
53:2014/01/01(水) 22:34:00.80 ID:
そういいながら、雨の石畳にそっと崩れ落ちた。
56:2014/01/01(水) 22:34:09.03 ID:
ガを握り潰し
57:2014/01/01(水) 22:34:19.46 ID:
すると、信長は谷の谷間で温められた草履をおもむろに嗅いだ。
58:2014/01/01(水) 22:34:31.44 ID:
そうだ、名古屋に行こう
59:2014/01/01(水) 22:34:56.05 ID:
第二部 完
60:2014/01/01(水) 22:34:56.37 ID:
けれど私のお腹にはあの人の子供がいる
61:2014/01/01(水) 22:34:59.51 ID:
こんな時はどこでもドアだ!
62:2014/01/01(水) 22:35:51.80 ID:
琵琶湖で産もうと
63:2014/01/01(水) 22:36:17.90 ID:
ふんばった
66:2014/01/01(水) 22:36:36.50 ID:
だがいくつもの問題が発生した。
67:2014/01/01(水) 22:36:46.44 ID:
谷と信長は絡み合い
68:2014/01/01(水) 22:36:55.97 ID:
韋駄天、谷も後を追った。
69:2014/01/01(水) 22:37:01.13 ID:
私は男なのだ
71:2014/01/01(水) 22:37:28.64 ID:
そっと差し出される味噌汁
72:2014/01/01(水) 22:37:29.04 ID:
これこそ真理
73:2014/01/01(水) 22:37:33.32 ID:
そのようないきさつがあって私は豆腐の角に頭をぶつけてしまったのであった
74:2014/01/01(水) 22:37:45.41 ID:
それは腹を食い破って産まれ落ちた
75:2014/01/01(水) 22:37:47.75 ID:
そして谷は死んだ
76:2014/01/01(水) 22:37:59.12 ID:
歯が痛い
77:2014/01/01(水) 22:38:10.59 ID:
足が痛い
78:2014/01/01(水) 22:38:10.81 ID:
や否や
79:2014/01/01(水) 22:38:20.31 ID:
そしてわたしは呟いた
81:2014/01/01(水) 22:38:28.68 ID:
腰の痛みが
82:2014/01/01(水) 22:38:52.62 ID:
エボリューション!
83:2014/01/01(水) 22:38:58.50 ID:
しかし今はそのようなことを考える暇などない。事態は一刻を争った。
84:2014/01/01(水) 22:39:06.23 ID:
こういうふうに、私は
86:2014/01/01(水) 22:39:31.86 ID:
生きたい
87:2014/01/01(水) 22:39:47.48 ID:
筈もなく
88:2014/01/01(水) 22:39:48.46 ID:
走ったどこまでもぶっ倒れるまで走り続けた
89:2014/01/01(水) 22:40:10.20 ID:
私は
90:2014/01/01(水) 22:40:17.30 ID:
ウンコ漏れそう
91:2014/01/01(水) 22:40:30.09 ID:
さようなら
92:2014/01/01(水) 22:40:31.59 ID:
と願う
93:2014/01/01(水) 22:40:31.73 ID:
妹に会った
95:2014/01/01(水) 22:40:46.57 ID:
私は!!!
96:2014/01/01(水) 22:40:47.66 ID:
甲斐もなく
97:2014/01/01(水) 22:40:49.73 ID:
トイレはないなぜなら
98:2014/01/01(水) 22:41:07.64 ID:
真実はにゃんぱすっていた
99:2014/01/01(水) 22:41:15.04 ID:
だが
100:2014/01/01(水) 22:41:25.72 ID:
タワシは
101:2014/01/01(水) 22:41:30.35 ID:
トイレは地球であり、地球は母であると信じた。
102:2014/01/01(水) 22:41:35.25 ID:
そんな世の中を作り出してしまったのは私たちなのだから
103:2014/01/01(水) 22:41:38.80 ID:
たかしはこう思った
105:2014/01/01(水) 22:41:52.38 ID:
おっぱい
107:2014/01/01(水) 22:42:02.91 ID:
このダイヤ
108:2014/01/01(水) 22:42:03.16 ID:
だから便器に頭を突っ込んだ
嵌まったわ…
109:2014/01/01(水) 22:42:32.30 ID:
だがしかし
111:2014/01/01(水) 22:42:44.78 ID:
それはまるで新しく出来た田端の改札口のように
112:2014/01/01(水) 22:42:52.42 ID:
イラッ
113:2014/01/01(水) 22:43:05.17 ID:
っときた
114:2014/01/01(水) 22:43:05.32 ID:
眼前、突如一人の男が立ち塞がった。
ひろしだ。
115:2014/01/01(水) 22:43:11.24 ID:
時は流れ・・・
116:2014/01/01(水) 22:43:23.43 ID:
たかしは
117:2014/01/01(水) 22:43:25.12 ID:
…つか手書きかよ
118:2014/01/01(水) 22:43:39.18 ID:
こう分析し彼の日記を閉じた。
119:2014/01/01(水) 22:43:44.27 ID:
目が死んでいた
120:2014/01/01(水) 22:43:45.79 ID:
だが突き付けられた現実は
121:2014/01/01(水) 22:43:59.82 ID:
間もなく雨が降り始めた
122:2014/01/01(水) 22:44:05.51 ID:
お菓子は
123:2014/01/01(水) 22:44:16.49 ID:
非常に甘かった
127:2014/01/01(水) 22:44:25.19 ID:
食べた。
130:2014/01/01(水) 22:44:42.15 ID:
誰が作ったのだろうと
131:2014/01/01(水) 22:44:45.21 ID:
谷と過ごした日々はもう戻らない
133:2014/01/01(水) 22:45:12.03 ID:
ひもじいひもじいよぉー
134:2014/01/01(水) 22:45:38.09 ID:
さて、ここで
135:2014/01/01(水) 22:45:47.05 ID:
お題です
136:2014/01/01(水) 22:46:03.62 ID:
明日の
140:2014/01/01(水) 22:46:20.65 ID:
夕食はなーんだ
143:2014/01/01(水) 22:46:48.64 ID:
時折のぞき込むその顔に
144:2014/01/01(水) 22:47:00.79 ID:
太郎というありきたりな名前を名乗り
145:2014/01/01(水) 22:47:11.72 ID:
こんなもの!
146:2014/01/01(水) 22:47:21.23 ID:
闘莉王は闘志を燃やした
147:2014/01/01(水) 22:47:30.54 ID:
こうしてくれるわた
148:2014/01/01(水) 22:47:34.34 ID:
モデルとなった
149:2014/01/01(水) 22:47:41.51 ID:
そして
150:2014/01/01(水) 22:47:43.56 ID:
おめでとう!
151:2014/01/01(水) 22:47:49.24 ID:
禿げた
152:2014/01/01(水) 22:47:57.77 ID:
と言った
153:2014/01/01(水) 22:48:00.69 ID:
そこにわたしが到着
154:2014/01/01(水) 22:48:04.97 ID:
つまり、言い換えれば
155:2014/01/01(水) 22:48:11.85 ID:
刻一刻と期限は迫っていく
156:2014/01/01(水) 22:48:12.46 ID:
カツラ装着
157:2014/01/01(水) 22:48:23.32 ID:
きっと
158:2014/01/01(水) 22:48:30.08 ID:
残念ながら
159:2014/01/01(水) 22:48:35.26 ID:
海老フライを作った
161:2014/01/01(水) 22:48:39.55 ID:
気分は50代
163:2014/01/01(水) 22:48:54.19 ID:
我々は
164:2014/01/01(水) 22:48:56.55 ID:
初老の医者は、こらぁあきません助かりませんわ…と訴えかけるような目で私を見つめていた
165:2014/01/01(水) 22:48:58.66 ID:
だが、そこに彼の姿はもう無く
166:2014/01/01(水) 22:49:18.79 ID:
そして、南米に飛び立った…
167:2014/01/01(水) 22:49:20.62 ID:
そうだ、選挙に出よう!
169:2014/01/01(水) 22:49:31.98 ID:
本当のこというと
171:2014/01/01(水) 22:50:26.20 ID:
男をナンパした
173:2014/01/01(水) 22:50:44.11 ID:
金色の稲穂畑に背を向けて
174:2014/01/01(水) 22:50:55.49 ID:
おのれヘラクレス
175:2014/01/01(水) 22:50:59.26 ID:
叫んだのだ
176:2014/01/01(水) 22:51:01.98 ID:
一緒に南米に革命を起こさないか!?
179:2014/01/01(水) 22:51:38.25 ID:
そんな幻想ブッ壊してやる!
関連記事

[ 2014/01/01 23:09 ] VIP | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
ツイッター等
ブログランキング・にほんブログ村へ

http://www.gaitame-popular.com/
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アフィリエイト
311位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
59位
アクセスランキングを見る>>
ページランキング
広告
アマゾン


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。